• TOP
  • プロフィール
  • 会員ページ
  • 協会加入のメリット
  • 各種助成制度
  • 協会行事予定表


HOTニュース/平成17年分

 ■ 軽油価格高騰に伴う経済団体との懇談会を開催
 昨今の異常な軽油価格の上昇に伴い、会員企業の事業経営は危機的な状況となっているため、滋賀県トラック協会燃料問題対策委員会(山田委員長)は、平成17年12月20日(火)、「コラボ しが21」において、会員の取引先荷主企業の団体である県下経済6団体(商工会議所連合会、商工会連合会、中小企業団体中央会、経済同友会、経済産業協会、びわこビジターズビューロー)との懇談会を開催しました。
 当協会からは、西村会長をはじめ、竹備、田井中両副会長他出席のもと、トラック業界の窮状を訴えるとともに、燃料費アップを反映した適正な運賃の必要性について理解を求めました。
 

 ■ 平成17年度物流セミナーを開催

 
 全日本トラック協会と滋賀県トラック協会の共催による、恒例の物流セミナーが、平成17年11月2日(水)にホテルニューオウミ(近江八幡市)で開催されました。
 主催者の西村協会長と、来賓代表の高谷近畿運輸局自動車交通部貨物課長の挨拶に続いて、フジテレビ「報道2001」でキャスターを努める黒岩祐治氏が、「どうなる日本」というテーマで講演されました。
 227名の荷主、会員の出席をいただき、多くの方から分かりやすい講演内容で企業経営の参考となったなどという感想をいただきました。
 (講演の概要については、広報誌「おうみ路」44号をご覧ください。)
 

 ■ アイドリングストップ啓発活動の実施
 地球温暖化や大気汚染が社会問題となっている中、滋賀県トラック協会では、平成12年度から無駄なアイドリングをなくすため、トラックドライバーはじめ一般ドライバーにも広く呼びかけ、「アイドリングストップ啓発活動」に取り組んでいます。
 今年度は、4回(5月11日、6月8日、10月12日、11月9日)県下の高速道路等のSA ・PAおいて、協会員を中心に滋賀県、滋賀県警、近畿交通共済、自動車販売店などの関係機関団体の応援を得て、参加者延べ675名で22,512名に対し啓発しました。
 また、この活動に併せて、SA・PA周辺のポイ捨てゴミの清掃を行いクリーン活動にも努めました。
 

 ■ 省エネ運転講習会を全支部で実施

 エコドライブは「環境」「安全」「経営」の3つの効果を期待するもので、環境対策委員会においては本年度全支部で取り組むことができました。
 実施に当たっては大型自動車販売店の協力のもと、116名の受講者の参加を得、ドライバーに対する省エネ運転の意識付けが図れました。
 

 ■ 総合イベント「エコ・ロジ・セフティー2005」の開催
 10月2日(日)、トラック総合会館などにおいて、環境と安全をテーマにした総合イベント「エコ・ロジ・セフティー2005」を開催しました。

 
 

 
 交通事故防止総決起大会から始まり、本年度新たな取組みとして、滋賀県の施策事業と協働した「湖国安全・安心まちづくり運動」参加車の出発式、「びわこ地球市民の森運動」の植樹、その他アトラクションやチャリティーバザーなど盛りだくさんの催し物で、延べ千人を超える参加者でにぎわいました。
 ■ 春の全国交通安全運動啓発活動

 
 春の交通安全運動に併せて高速道路交通安全協議会では、4月1日午前10時から名神高速道路多賀サービスエリアにおいて、平成17年度無事故無違反マラソン運動の出発式が行われた。出発式では、高速道路交通警察隊をはじめ、関係機関団体とともにトラック協会安全対策委員会の委員が出席、山田副会長から「昨年に引き続き1件でも交通事故を減少させるよう頑張ろうと」挨拶。4月6日の多賀サービスエリアを皮切りに、4月15日の伊吹パーキングまで、春の交通安全運動期間中滋賀県内のサービスエリア及びパーキングにおいて連日交通安全啓発活動を実施した。
 
 また、交通安全運動期間中各支部事業所の20台の車両フロントに「交通安全模範車両」のステッカーを貼付し、模範運転の啓発を行った。
 4月8日の新入学園児の入学式当日には、各支部から入学式の行われた学校校門をはじめ周辺で、地元の団体や保護者の方々とともに交通安全活動に取り組むなど期間中各支部において創意工夫した活動を展開した。
 

 ■ 改正下請法等に関する研修会を開催

 
 平成17年1月18日(火)、当協会顧問弁護士 益川教雄氏を講師に迎え、「改正下請法及び独占禁止法に基づく特殊指定について」というテーマで、会員を対象に研修会を開催しました。
 
 下請法では運送の役務の提供委託が規制の対象となり、独占禁止法では荷主と物流業者の取引にかかる「特殊指定」により、不当・不正な取引が禁止され昨年4月に施行となったものです。講師のわかりやすい解説で66名の出席者は真剣に耳を傾け、解説後の質疑も行われ効果的な研修となりました。
 

 ■ 新年祈願祭・理事会を開催

 
 平成17年1月7日(金)、近江神宮において恒例の新年祈願祭が執り行われました。当日は協会を代表して、理事・監事・安全対策委員40数名が参拝し、一年間の無事故無災害並びに商売繁盛を祈願しました。
 
 引き続き、会場を琵琶湖ホテルに移して第213回理事会が開催され、平成17年度協会運営の基本方針や当面する諸問題等についての審議が行われました。
 


PAGE
TOP

  Copyright(C) Shiga Trucking Assosiation All rights riserved.