メイン画像


目的

本会は、女性の繊細な洞察力によりトラック輸送産業における事業の分析を図り、業界のイメージを明るく、より良き発展と社会貢献に期することを目的とする。
そして、女性経営者及び女性管理者の人格識見の高揚を図り、会員相互の親睦を深める組織とする。


組織図

女子部会組織図


会長挨拶

 松の内の賑わいも過ぎ、寒さも一段と厳しくなってまいりました。
 『福寿草』や『霜紅梅』など、いち早く春の到来を感じる中、滋賀県トラック女子部会は平成26年5月10日に設立致しました。
 真新しい女子部会の仲間は、滋賀県トラック協会会員事業者であり管理者、実務者、経理事務員と幅広く年齢層豊かな集まりの部会団体です。

 初期活動及び部会事業では、滋賀県トラック協会事業の参加は勿論ですが滋賀県トラック青年協議会との交流事業並びに、社会貢献の一環では、障害者支援、幼児保育支援「空き缶収集」のお手伝い実務者研修に置いては、安全性優良事業所Gマーク取得に向けて安全マネージメントを重視した勉強会から書類作成提出まで部会員全員が取得していく目標で頑張てます。

 男性社会のトラック産業に女性が活躍出来る何かを求め考えて、女性目線で業界のイメージを明るく女性ならではの発想を大いに生かせる場として活躍中ですが女性の集まりです。おしゃべりは・・・・大好き!懇親交流会では大賑わい現会員さんは、笑いと役割と繋がりをしっかり共有しながら日々過ごしております。

 滋賀県トラック女子部会を一度覗きに来てください。愉快な仲間団体です。
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
滋賀県トラック女子部会 部会長  平川 千波


事業方針

部 会 長  平 川 千 波

 私たちトラック運送業界におきましては燃料価格の高騰に歯止めがかかって参りましたが、依然として人材の確保、ドライバーの高齢化、コンプライアンス遵守や労働基準法の改正、長時間労働の解消等まだまだ課題が山積みの現状です。
 そのような状況下で、物事は人間一人や会社一社では成し遂げることが困難です。万人が集まり、万人の力で社会が形成され、様々なバランスを整えることで社会は成り立っております。社会において、人間は笑顔でいる人や笑顔が集まる場所を好みます。そこにコミュニケーションが生じ、自己研鑽の場となります。人と話すために知識を持ち、また人と話すと知恵をもらう。その話すことと聞くことのバランスを身につけ、社会の一部分を担うことが重要です。
 これらを基本的な活動方針とし、部会員が互いに学び、交流を深め、また自己研鑽を積むことで、私たちの業界を魅力ある業界とするために貢献し、加えて、部会員が互いに協調し合いながら社会に貢献する事業を展開していきます。
 また、社会貢献を通じて、業界のイメージアップを図ると共に、将来のドライバー育成の一助となるよう子どもたちとふれあう場を設け、少しでも「トラック運送業界」を身近な存在と感じてもらい、働きたい職業の選択肢として選んで頂けるような良い雰囲気のある業界づくりを目指します。加えて、滋賀県トラック協会や全日本トラック協会が主催される研修会等にも積極的に参加し、あらゆる環境に対応する力を身につけ、厳しい環境を乗り越えていきたいと思います。又滋賀県トラック女子部会ならではの研修会も開催致します。これからも、部会員一同、心を一つにしてがんばります。

■■■  運営方針  ■■■

<組織強化について>
・委員会及び外部関係団体との交流会の意欲的参加
・部会員の資質向上を図る活動
・有意義な部会員親睦交流会の企画・運営
・新入部会員増強の積極的な活動

<自己啓発について>
・部会員の自己研究となる研修会の企画・運営
・女性ドライバー(トラガール)の為の研修会・交流親睦会の開催
・女性管理者育成と研修会の開催
・輸送事業の人員確保のアピール企画・運営
・社会貢献活動の実施

<部会全体について>
・社会奉仕活動並びにチャリティー活動を通じた社会福祉活動の推進
・滋賀県トラック協会事業の積極的参加と協力
・滋賀県トラック青年協議会との連携と協力


 各委員会事業方針

 ■女子力活性化委員会事業方針

委員長  林 千 秋

【活動方針】
 私たちは、今期より委員会名を【女子力活性化】と変更し、気持ち新たに今まで以上に男性中心の運送業界の中で、女性が活躍できる環境作りを目指します。
 女性ならではの目線で、運送業界の発展やイメージアップを図る為、会員同士による情報の交換・共有を行います。
 加えて、前期より引き続き「安全性優良事業所」Gマーク部会員全事業者取得にも取り組んでいきます。

【委員会事業】
  1. 研修会の企画・運営
  2. Gマーク勉強会の開催
  3. 支援活動(アルミ缶回収)の実施

【協会事業】
  1. 滋賀県交通安全フェアへの協力
  2. 交通安全びわ湖キャラバン隊


 ■明日につなげる委員会事業方針

委員長  小 川 ま ゆ み

【活動方針】
 近年、小売店やメーカー、通信販売を始め、様々な面で日本経済を支えている大型トラックや軽貨物の運転手が高齢化や慢性的な人材不足、また若者の運転離れが目立ってきています。
 若手のドライバーの確保が困難であれば、女性や外国人ドライバーの起用も拡充しなければならない今、私たちは物流業界において様々な人との出会いや学びを通じ、また物流・運送業の未来(明日)につなげる為に女性らしく仕事で輝けるよう明日につなげる情報を発信できればと考えております。
 「衣食住」の観点から身近な食生活での勉強会・セミナー等を企画しようと思っています。
 女性ならではの目線での企画・構成・発信に務めていきたいです。

【委員会事業】
  1. 全体研修会企画
  2. 「食」を学ぶ研修会の開催
  3. 滋賀の女子部会のメンバーの情報を発信する
  4. トラック業界における「女性らしさ」の発信

【協会事業】
  1. 滋賀県交通安全フェアへの協力
  2. 交通安全びわ湖キャラバン隊


全体事業の取り組み

事業内容報告


新規会員様募集中

参加画像



PAGE
TOP