• TOP
  • プロフィール
  • 会員ページ
  • 協会加入のメリット
  • 各種助成制度
  • 協会行事予定表




運輸安全マネジメントの取り組みについて

■ 運輸安全マネジメントの取り組みについて ■

平成19年4月から全ての事業者評価監査対象!!


 平成18年10月に施行されました運輸安全一括法。いわゆる「運輸安全マネジメント」が導入されました。全ての事業者は毎年度、①「輸送の安全に関する基本方針」 ②「輸送の安全に関する目標」 ③「目標の達成状況」 ④「事業用自動車の事故に関する情報」等の公表が義務づけされました。また、輸送の安全にかかる行政処分を受けた場合には、「当該処分の内容」、「講じた(じようとする)措置」についても、公表しなければなりません。
 更に、300両以上の事業者は、「安全管理規程」の作成や、「安全統括管理者」の選任、また、それらの規程・管理者の大臣への届出義務づけされ、既に本年1月から取組状況のチェック(評価監査)が実施されました。その他の事業者(300両未満)は本年4月から運用されます。
 今般、会員の皆様方が取組でいただくための参考となる資料として、別添のとおり掲載しておりますので、ご活用をお願い致します。

  >> 運輸安全マネジメントの
   実施規定
 
[29.7KB]
  >> 安全マネジメント実施
   のための取組み事例
 
[18.3KB]
  >> 自動車運送事業における運輸安全マネジメントの取り組み
   について
 
[41.3KB]

 *のマークをクリックし、ご覧いただくか、マークを右クリックし
   「対象をファイルに保存」を選択して御利用下さい。


PAGE
TOP

  Copyright(C) Shiga Trucking Assosiation All rights riserved.